就労継続支援B型×ペット事業への参入は
\今がチャンス!//

障害者人口の増加

国内の障がい者総数は令和3年の時点で約964万人(人口の約7.6%)となっており、10年前から約200万人増加しています。

ペット市場規模の増加と殺処分問題

2023年度のペット産業の市場規模は約1.5兆円となっており、高齢化社会を加速させる日本において、愛玩動物としてのペット事業は成長し続けています。
ペット市場に占める大まかな内訳は、生体+サービス分野が50%、ペットフード市場が30%、ペット用品市場が約20%となっています。
一方で、全国で里親を待つ保護犬は約3.5万匹、保護猫は約5.5万匹(2023年)とされており、彼らの多くが引き取り手を待たずして殺処分されている、という現実も大きな問題となっています。
悪質なペット業者が後を絶たないという事態も、法や制度の整備をより難しくしているのは間違いありません。

就労継続支援B型とは?

障がいや病気の為に一般企業や事業所での就労が困難である者に対して、
就労の機会を提供及び生産活動の機会の提供、
就労に必要な知識及び能力の向上の為に必要な訓練その他必要な支援を行うことです。

ONEPETとは?

新しいフランチャイズ事業「ONEPET/ワンペット」は、障がい者の方達が犬猫のトレーニング&トレーナー技術、トリミング&トリミング技術の習得を行え、自分のスキルを身につける事ができる、
今までにない就労継続支援B型施設です。

就労継続支援B型ONEPETの
5つのポイント

1、 保護犬・保護猫の引き取り

殺処分をはじめとする動物愛護に関する課題解決の仕組みを構築し、地域の団体組織と連携するので、保護犬・保護猫の有力な受け皿となります。

 

2、犬猫のトレーニング&トレーナー技術の習得

ペットが人間と生活していくのに必要な訓練を施します。
利用者は、カリキュラムに沿った実習でトレーナー技術の習得を目指し、修了後はONEPET 認定資格を授与します。

 

3、犬猫のトリミング&トリミング技術の習得

犬・猫の種別に合わせたトリミングを施術します。
利用者は、カリキュラムに沿った実習でトリミング技術の習得を目指し、修了後はONEPET 認定資格を授与します。

 

4、マッチングサロン運営( ペットカフェ運営)

引き取りを希望する飼い主候補者さまとペットの出会いの場を提供します。

 

5、オリジナルグッズ・フード製作・販売

一緒に暮らし始めたペットと楽しく過ごすためのグッズやペットフードを製作・販売します。

ONEPET FCについて

障害の課題と動物の課題を同時に解決を目指す「ONEPET/ワンペット」では、運営を障がい福祉のプロである株式会社ワンライフへお任せできる「安心・運営お任せプラン」を限定1社様(群馬県で運営)で募集を行います。

詳しい内容につきましては、オンラインセミナーにてご説明いたしますのでぜひご参加ください。
(法人、または自己資金1,500万円以上の方が対象)

オンラインセミナーで
お伝えする内容

なぜ今すぐに就労継続支援B型×ペット事業を始めるべきなのか?

そもそも就労継続支援B型とはどんなものなのか?

ONEPETの事業フローとは?

開業までのスケジュールは?

具体的な収益シミュレーションとは?

運営をすべて任せて自分はオーナーとなる仕組みとは?

就労継続支援B型×ペット事業
オンラインセミナー

会場     オンライン(ZOOM)
参加費    9800円 → 無料
特定商取引法に基づく表示 
Copyright © 株式会社ワンライフ All rights reserved.